この債務整理のビデオを見る

「ベン・ハー」のビデオを見た。このキリスト教の話で、クリスマスあたりに見るのが私のパターンである。

裕福なユダヤ人が、誤解され奴隷船に送られ、ローマ人の船の責任者を助け、ローマの船団は勝利し、ローマに行き、その責任者の息子になる。が、自分の祖国へ戻り、離れ離れになった母と妹を助ける。誤解を知りながら奴隷船の送った子供の時の友人と対決し勝利する。友人は死ぬ。

母と妹は死病であったが、「奇跡」で回復する。

自分の信仰にもとづいて生きたベン・ハー。神も彼が生死をさまよう時助ける。

キリストは、はりつけられるが、死からよみがえる、、、。

ベン・ハーの生き方は、苦しい時も楽しい時も、神にもとづいた生き方をした。

この債務整理のビデオを見ると、クリスマスシーズンでもあり、神、キリスト、マリアなどを考え、日々の私の生活を見直す。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

電話お問い合わせ